Amazon primeで観られるギャンブル映画

映画産業は最も影響力のあるメディアで、世界中の社会や経済に関する話題を分析し、魅力的に仕立て直して大画面に映し出しています。様々なジャンルにわたる何百本という映画が毎日のように世界各国で公開されており、映画制作会社間の競争は非常に激しくなっています。ストリーミングサービスなどのオンラインプラットフォームも多数登場しており、映画やドラマシリーズ、ドキュメンタリーをインターネットを通して視聴できる選択肢を提供しています。その中でも最も人気が高いもののひとつが、高品質のHDストリーミングが特徴のAmazon Primeです。

映画産業には独占は存在せず、どの俳優や製作会社でも映画の企画に参加するチャンスがあります。映画でよく利用される人気のテーマの一つは、ギャンブル関係のテーマです。皆さんもギャンブルをテーマにした映画を少なくとも5本くらいは容易に上げることができるでしょう。実際、ギャンブル映画は長い映画の歴史においても最も人気の高いテーマのひとつなのです。ではここで、Amazon Primeで観られる最高の映画をいくつかご紹介します。

スネーク・アイズ

ニコラス・ケイジが主人公を演じるアクションと興奮が満載の映画で、ギャンブル映画でも評価の高い作品のひとつと見なされています。アクションの連続で、ハラハラさせられるような映画が好きな方にとってはぴったりの一本です。

モリーズ・ゲーム

モリーズ・ゲームはモリー・ブルームの自伝を元にした映画です。彼女はオリンピックレベルのスキー選手でしたが、ひどい事故に巻き込まれてスキー選手としてのキャリアを断たれてしまいます。そんな彼女は闇ポーカーの道に足を踏み入れ、違法ながらも闇ポーカーの女神として、ハイステークゲームの世界で名声を築いていくのでした。

21

実話を元にした有名な映画です。ラスベガスのカジノにあるブラックジャックのテーブルでカードカウンティングをしてお金を稼ごうとした学生たちが物語の中心人物で、主人公(ベン・キャンベル)がハーバード・メディカルスクールの学費を稼ぐためにその学生グループに参加するところから始まります。

ルール・オブ・デス/カジノの死角

この映画は、プレイヤーではなく観客の視点からギャンブルやカジノの世界を興味深く描いています。また、ラスベガスの華々しい世界ではなく、ギャンブルの厳しい側面を描いており、観客から大きな賞賛を浴びました。ギャンブルの世界をディーラーの視点から描いた作品に興味があるなら、ルール・オブ・デス/カジノの死角をウォッチリストに入れましょう。

Bachelor Party Vegas

本作は友人の結婚式のためにラスベガスへと向かう友人グループを描いています。彼らが雇ったウェディングプランナーが実は銀行強盗だということに誰も気づかないまま物語が展開します。その上に、警察やカジノのセキュリティ、そしてボーイフレンドがポルノ俳優といった問題が次々に発覚します。

エイトメン・アウト

エイトメン・アウトは1919年のメジャリーグで起きたシカゴ・ホワイトソックスのスキャンダルを映画化した作品です。ホワイトソックスは1919年のワールドシリーズで意図的に負けることを余儀なくされました。当時8人の選手が起訴されましたが、後に無罪となっています。事件に関係した選手たちはメジャリーグおよび野球殿堂から追放されました。

カジノ 

カジノは最高のギャンブル映画のひとつで、セックス、薬物、暴力が描写されているために米国ではR指定に分類されています。ロバート・デ・ニーロとシャロン・ストーン主演の本作は、ラスベガスのカジノの輝きとエクスタシーの裏にある嘘偽りを描いた名作です。